山形県寒河江市デイサービス・在宅療養・在宅療養支援・在宅介護・リハビリテーション・自立支援

なごみ指定居宅介護支援事業所



介護を必要とされる方が、自宅で適切にサービスを利用できるように、介護支援専門員(ケアマネジャー)が心身の状況や生活環境、ご本人・ご家族の希望等にそってケアプランを作成し、さまざまな介護サービスの連絡・調整などを行うことをいいます。




当事業所では、「要介護者」、「要支援者」、「事業者対象者」の方々の居宅介護支援に対応しております。介護サービススタッフ時代の経験と実績を生かしながら様々なニーズにお応えできるケアプランの作成を行っております。はじめての介護で戸惑っている方や介護以外の福祉分野のことがあまりわからない方々に対しても、介護制度などを大まかな部分からご理解して頂けるように、わかりやすい言葉でご説明しております。


利用者様が「その人らしく生きる」「生きがいを持つ」ことを実現できるよう、寒河江市内外の各介護事業所の特徴や、ボランティア団体、企業などといったあらゆる福祉資源情報を常に把握・提供することを日頃から心がけております。 ケアマネジメント以外の業務としては、認知症周知のための講師、高齢者福祉関連イベントのスタッフ、県の介護人材確保等事業への参加、要介護認定における認定調査の委託などもしております。認知症や各症例に関しての専門知識習得も心がけることで、寒河江市内外の方々から「なごみ居宅なら福祉の事を安心して何でも相談できる」と思っていただけるよう日々精進しております。


業務内容は、一月単位で区切ることができます。月の初旬は各サービス事業所からの実績、国民健康保険団体連合会に請求する給付管理業務。中旬はサービス利用票を作り、利用者様宅をモニタリング訪問、下旬はサービス提供票を各サービス事業者に送付します。その他、利用者様の状態の変化に応じアセスメント、ケアプラン作成、サービス担当者会議、各事業者との連絡調整、入退院に伴う支援などを随時行います。各介護支援専門員にそれぞれ担当利用者様が決まっているので、各自がその方々の支援のために行動をします。

一日のタイムスケジュール例

介護支援専門員


要支援の女性
「デイサービスのみ利用している者ですが、杖の具合が悪かったり、市から難しい書類が届いたらわかりやすく説明してくれたり、通院を安く済ませられる業者を紹介してくれたりと、色んな部分で助けてもらっています。」

要介護の女性のご家族
「90歳を超える母を担当してもらっていますが、デイサービスとショートステイ、自費でのベッドレンタルを組み合わせて、自宅で無理なく介護できています。おかげで本人もお茶飲みに行けるくらい元気です。ほかのご家庭での介護状況なども訪問時に話してくれるので、介護で色々悩んでいるのはうちだけじゃないんだと、ちょっとホッとすることもあります」

要支援の男性のご家族
「脊柱管狭窄症の手術をするかどうか本人と家族で悩んでいたのですが、手術をすることでのメリットやデメリット、手術をした人たちの感想などを印刷した資料をケアマネさんからいただきました。それを読んでから主治医の先生とお話しし、より納得した状態で手術を決断できました。」

要支援の女性
「私は一人暮らしなので、なかなか体力を使うことができず、冷蔵庫が壊れたまま放置していました。ケアマネさんが、別々に住む家族と連絡を取りながら、壊れた冷蔵庫の引き取りから新たな冷蔵庫の手配までしてくれました。今は冷蔵庫をしっかり有効活用できています。」

要介護のご夫婦のご家族
「要介護状態の母の担当ケアマネをしてもらっていましたが、同時進行で末期癌の父の担当にもなってもらいました。数か月間の自宅での看取り介護でしたが、容態の変化に対応しながらヘルパーさん、訪問看護さん、福祉用具さん、先生、母のほうで関わってもらっている事業所さんとの連携をとりもってくれ、家族も悔いなく介護できました。」


事業所番号…0671200319
営業日…月曜日~金曜日。但し、1月2日~3日、8月13日、12月31日、祝祭日を除く。
サービス提供時間…午前8時30分から午後5時30分
定員…要介護者換算で79名
ご利用対象者…要介護1~5の方、要支援1~2の方、事業対象者の方

見学を随時受け付けております。お気軽にご連絡ください。



↑ PAGE TOP