山形県寒河江市デイサービス・在宅療養・在宅療養支援・在宅介護・リハビリテーション・自立支援

社会貢献活動

株式会社多田は、「私たちは、仕事を通じて地域に貢献します」という経営理念のもと、社会貢献はもとより、真に豊かな社会の実現に向け、企業市民としての責任を果たしてまいります。


「株式会社多田」では、黒沼協同会計事務所主催の「当たり前グランプリ」に参加しております。「当たり前」を徹底して実践すべく、目に見える形として企業間で報告し合い、最も徹底された企業を選出する企画が「当たり前グランプリ」です。


「株式会社多田」では、寒河江市醍醐地区の「子ども見守り隊」に加入しております。
目的…醍醐地区内の各機関と連携を密にし、児童の安全を推進する活動
・子どもが安全に安心して登校、下校ができるように見守る
・子どもに積極的に話しかけたり、あいさつを交わしたりする
・学校周辺や地域内で不審者を見かけたり、事案に気づいたらすぐに学校や警察に連絡する


「介護事業所 デイサービス花」ではプルタブとペットボトルキャップの回収、「デイサービスなごみ」ではペットボトルキャップの回収を行い、近隣学校への寄付をさせていただいております。ペットボトルキャップはリサイクルされ、飢餓で苦しんでいる世界中の子供たちにワクチンが届けられます。
※ワクチン交換に必要な数は?
結核=1人分約7円(キャップ180個)
ポリオ=1人分約20円(キャップ500個)
はしか=1人分約95円(キャップ2500個)

「デイサービスなごみ」では、アルミ缶の回収を行い、リサイクル活動をしております。


「デイサービスなごみ」では、地域の子供たち向けの職業体験の際のプレゼントのためにエコタワシの作成を行っております。


「リハビリテーション颯 山形霞城」では志ネットワーク様主催の「ドングリから苗木を育てる運動」に参加しております。東日本大震災の被災地に、コンクリートではなく、”森の防波堤”を造るにあたって、植樹するための苗木を育てるという活動です。ドングリを事業所で植えて、それを地表から30㎝(2~3年生苗)ほどの大きさの苗に育てて、現地に送って植えます。”コンクリートから、森林へ”。大自然の脅威から守る力は、大自然の力を借りることなのです。


「なごみ指定居宅介護支援事業所」では、キャラバン・メイトとして「認知症サポーターキャラバン」に参加しております。「認知症サポーターキャラバン」は、認知症の人と家族への応援者である認知症サポーターを全国で養成し、認知症になっても安心して暮らせるまちを目指しています。キャラバン・メイトは、自治体事務局と協働して「認知症サポーター養成講座」を開催します。



↑ PAGE TOP